お得なキャンペーンとは

徹底解説:ドコモから携帯乗り換の際に使えるキャンペーン

ドコモから携帯乗り換え(MNP)をする際に、お得にMNPをするには、キャリアや販売店が実施しているキャンペーンを活用することです。
スマートフォンは高額な商品でもあり、購入には10万円前後の費用が生じてしまいます。

一般的には24回払いなど分割契約をすることで、一度に高額の費用負担をするのを避ける仕組みにはなっていますが、高額な商品だからこそキャンペーンをうまく活用すればかなり大幅な節約につながることも珍しくありません。

今回の記事では、スマートフォンのキャンペーンについて紹介します。

1、携帯電話キャリアのキャンペーン

徹底解説:ドコモから携帯乗り換の際に使えるキャンペーン
携帯電話キャリアのキャンペーンについて紹介します。

端末下取りキャンペーン

現在、携帯電話を購入する際に最も金額の大きなキャンペーンとなるのが端末下取りキャンペーンです。

ドコモ、au、ソフトバンク3社では、それぞれ端末購入時(新規、機種変更、MNP)に従来使用していた端末の下取りキャンペーンを行っています。下取り・最新機種ほど高額で売れる料金設定になっています。(下取り価格の詳細は各社ホームページに掲載されています)。下取り価格は機種が新しく、高機能であるほど高い値段が付き、最大4万円台にもなります

格安SIMにこれから契約される場合には、従来使用していた端末をそのまま機種変更後も利用されることが珍しくないので、下取りキャンペーンは実施されていないことが多いでしょう。格安SIMをこれから契約する方で、スマホの端末が余ってしまう場合には、インターネットの下取り専門店などに依頼すると高価で買い取りを依頼できるかもしれません。

ガラケーからのMNP

ドコモのガラケーから他社のスマートフォンに携帯乗り換えをする場合、ソフトバンクなら「おてがるプラン」、auなら「初スマホ割」というキャンペーンが利用できます。
初スマホ割は、他社ガラケーからau指定機種にMNPをした場合に、最大37,800円の割引が適用されるサービスです。
おてがるプランは、はじめてスマートフォンを持つユーザーが、通話・データ量込み(データは1Gbまで)が1,980円で利用できるサービスです。

半額サポート

ソフトバンクとauでiPhoneを始めとした高額機種向けに展開されている端末半額サポートです。

割賦の分割を48回(4年間)にし4年縛りとなる代わりに、25か月目以降に機種変更をした場合には、割賦契約の残債が免除されるというキャンペーンです(ただし解約やMNP転出をした場合には、端末代金の残債は免除されません)。タイミングによって、最大半額で最新のハイスペック機種を手にすることができます。

その他のキャンペーン

その他、例えばキャリア指定した機種とプランを選択したり、家族名義の携帯電話を同時にMNPしたりすることによって、キャンペーンが受けられる場合があります。

ソフトバンクであれば、ウルトラギガモンターという50Gbのデータプランに家族で加入した場合、1回線当たり毎月最大2,000円が割引されます。また紹介キャンペーンによって、1回線の紹介につき、紹介者に10,000pが付与されます。

auの場合にも、auデビュー割として初めてauを利用する回線に対して10,000pが付与されます。

格安SIMの場合は、料金プランに関する割引が設定されていることが多く、例えば契約後1年間データ通信費が割引になったり、データ通信容量が一定期間増えたりするキャンペーンが多くみられます。

2、販売店のキャンペーン

徹底解説:ドコモから携帯乗り換の際に使えるキャンペーン
キャリアが行っているキャンペーンの他に販売店が独自のキャンペーンを行っているケースもあります。

店頭のキャンペーンはツイッターをチェック!

以前に比べて店頭でキャッシュバックなどのキャンペーンが行われることは珍しくなりましたが、まれに販売店独自のキャンペーンが実施されるケースもあります。

こうした情報は、販売店のツイッターやフェイスブックなどのページで周知されるケースが多いので、スマートフォンの契約を検討されている方は、こまめにインターネットの情報をチェックするようにしてください。ただし、店頭でのキャンペーンは、指定されたオプションの加入など条件付きのことが多いので、本当にメリットが大きいか否かを慎重に検討してから契約しましょう。

Web販売店をチェック

スマートフォンをインターネット販売している業者では、大胆なキャッシュバックキャンペーンが実施されることがあります。

特に、ソフトバンクのウェブ販売店では、数万円レベルでの高額なキャッシュバックの実施が珍しくありませんので、端末購入代金を抑えたい方にはかなりお勧めです。

格安スマホを検討中の方は、UQモバイルやYモバイルなどのサブブランドの契約をする際には、直営ショップで契約するよりもウェブの代理店で契約した方が費用を抑えられるケースが多いです。

3、まとめ

この記事では、ドコモから携帯乗り換え(MNP)をする際に利用できるキャンペーンの大まかな内容と狙い方を紹介しています。

キャンペーンは、携帯電話事業者が展開しているものと、販売店が独自に展開しているものとがありますが、いずれも期間限定で実施されることが多いことに注意が必要です。長期割引の更新期間など端末の乗り換え時期が近づいてきたら、携帯電話事業者のサイトはもちろんのこと、販売店の情報をこまめにチェックすると良いでしょう。

格安SIMを希望される方は、公式ショップよりも代理店での契約の方がリーズナブルかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です