ソフトバンクに乗り換えるメリットは?

ドコモからソフトバンクに携帯乗り換えをするメリットは?

ドコモからソフトバンクへの携帯乗り換えを検討されていらっしゃる方もいらっしゃることかと思います。

ソフトバンクの利点はかなりハッキリしていて、端末を格安で購入できる可能性があることと、家族でデータ容量を分け合うプランが格安であることの2点に独自性があります。

それぞれのポイントについて紹介します。

1、端末代金を安く購入できるのはソフトバンク

ドコモからソフトバンクに携帯乗り換えをするメリットは?

スマートフォンの端末代金は10万円前後するものもあり、分割契約を選択しても毎月かなりの負担を強いられます。ソフトバンクは購入方法によっては、かなり端末購入代金を抑えることができるので、MNPをする際の大きなメリットとなっています。

高額キャッシュバックはなくなった⁉

以前は、ドコモ、au、ソフトバンク問わず、店頭での高額キャッシュバックが当たり前の時期もありました。

携帯電話の購入代金だけではなく、各種手数料や違約金などを支払っても余分があるくらい多くのキャッシュバックが支払われることも珍しくありませんでした。

総務省からの通達により、現在キャリアショップや家電量販店などの実店舗ではそういったキャンペーンはほとんど行われなくなりました(もし行われたとしても、かなり条件が厳しく設定されたり、ごく一部で限定的に実施されたりするなどにとどまっています)。しかし、ソフトバンクのスマートフォンに限っては、まだキャッシュバックを行っている販売店がいくつか存在します。

Webショップ

どのお店で購入すればそのような高額キャッシュバックが行われているのかといえば、Web販売店(Webショップ)です。
Webショップとは、ドコモショップやソフトバンクショップのように実店舗での契約・販売ではなくインターネット上の店舗を中心に販売を行っている販売店のことをいいます。

Webショップにもいくつかあり、インターネットのみで販売を行っている販売店もあれば、インターネットで予約受付を行い、店頭で登録や商品の引き渡しを行っている販売店もあります。

こうしたWebショップは、実店舗と比較して店舗やスタッフにかかるコストが安いことなどの理由により、利益をキャッシュバックとして契約支社に還元するスタイルで販売をしています。キャッシュバック額は、購入のタイミングや機種などによっても異なりますが、数万円以上の額に上ることもあり、時にはスマートフォン最新機種が一括無料で購入できるくらいのキャンペーンが行われることもあります。

ドコモの機種変更の場合

ドコモの機種変更の場合には、一般的には端末価格はそれほど安くなりません。
逆に、ドコモホームページのオンライン価格は必ずかかるものと考えておいた方が良いでしょう。むしろ、店頭で購入する場合は頭金として、追加で数千円の料金がかかることが一般的です。

端末価格を比較した場合には、数万円単位の差でソフトバンクのwebショップでの購入をした方がお得です。

2、データ分け合いプラン

ドコモからソフトバンクに携帯乗り換えをするメリットは?
ソフトバンクのプランの最大のメリットの一つはウルトラギガモンスターです。

ソフトバンクウルトラギガモンスター

ソフトバンクには、大容量の家族分け合いプランウルトラギガモンスターというデータ定額プランがあります。

月額7,000円で50Gbまでの大容量を使用できるデータ定額プランで、余った容量は家族と分け合うことができます。また、家族割引の回線数に応じて、定額プランの割引がなされるキャンペーンが行われており、家族4人でデータ分け合いプランに加入して家族割を組む場合には、ウルトラギガモンスターの定額料が2,000円割引されます。

月額5,000円で、50Gbの大容量データ通信ができるのです。

みんな家族ご紹介キャンペーン

ウルトラギガモンスターに加入する家族の回線を紹介すると、紹介者に10,000円のキャッシュバックがなされます(最大50,000円まで)。

このキャンペーンはソフトバンクから展開されているものなので、当然ですが、ウェブ販売店の店頭でのキャッシュバックなどとも併用されます。

ドコモはベーシックシェアパック

一方ドコモは、2018年5月にベーシックシェアパックという新データ分け合いプランを発表しています。

使った分だけ、家族で分け合いができるプランです。

あまり使わない月(家族で5Gb以下)は6,500円、たくさん使っても15,000円(家族トータルで最大30Gb)という料金プランです。ウルトラギガモンスターと比較すると容量がだいぶ小さいので、単純比較はできませんが、月ごとのばらつきがある場合でも無駄なく分け合えることと、使った分だけ請求される仕組みなので無駄なく分け合えることが魅力のデータシェアプランです。

3、まとめ

この記事では、ドコモからソフトバンクにMNP(携帯乗り換え)を検討されている方向けに両キャリアの比較を行っています。

特に、ソフトバンクの特徴が大きく表れている端末購入代金の安さと大容量のパケットの分け合いプラン(ウルトラギガモンスター)に関して比較しました。

ソフトバンクのMNPは現在唯一といってよいほど、MNPで高額キャッシュバックが狙えるキャリアです。その方法はウェブ販売店で購入することです。また、ウルトラギガモンスターの大容量プランは格安SIMを含めても他社にはないプランです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です